今まで使ってた MacBook Air を兄貴に譲った

母上に譲る予定が、気づいたら兄貴の手に渡ってました。

Pocket

こんばんは。

 

先月、MacBook Air を新調しました。

 

sarukichi7.hatenablog.jp

 

で、今まで使ってた11インチの MacBook Air は兄貴に譲ることになりました。(というか今日既に譲渡済み。)

元々今まで使っていたものをどうするか決めかねていました。
さすがに廃棄するのはちょっともったいないし、だからといって自分で持ってても使い道思い浮かばないし…。
散々考えた挙句出た最初の結論は、母上に譲ろうというものでした。

そんなわけで昨日から実家に泊まってまして、ついでに今まで使っていた MacBook Air も持ってきたわけです。(2台持ってくるの辛かった…)
昨日諸々のバックアップを取り終わったので、よし初期化するぞ!と気合を入れて初期化を始めたのです、が。

↑の2つのpostの時間差3時間。

おかしいな、初期化始めたときは”残り時間5分”って書いてあったからすぐ終わると思ったんだけど。
結局終わったのは夜中の2時頃でした。

 

時は変わって今日。
午後から兄貴が甥っ子を連れてやってきました。

実家に着くなり、新規インストール中の僕のMBAを見て一言、「これどうしたの?」と。
新しいのを買ったからこれは母上にあげることにしたと答えると、「え、じゃあ俺がこれほしいんだけど!」と言い出す始末。
僕としては「アッハイ、ドウゾ」という感じだったのであとは母上の承諾を得るだけだったのですが、母上は別に構わないとのことでめでたく兄貴の手に渡ることになりましたとさ。

ちなみに兄貴は確か2006年あたりからMacBookを愛用していて今も使っているようなのですが、
今使っているのはどのモデルか聞くと「まだ白かった時代のMacBook」と言われました。
えっ…化石か?(失礼)
きっとCPUは Core 2 Duo 、ドライブはHDD、Retinaディスプレイ?何それ?っていう時代の物でしょう。(Mid 2010 とかそのあたり?)
曰く「買い換えたいんだけど金がなくて買い換えられずそのまま使い続けている」とのこと。
既婚者子持ち、苦労しとるんやな…。
「設定の起動がめちゃくちゃ早い!」と感動しておりました。
そういうレベルか。

兄貴の元でもう少し活躍してね、 MacBook Air ちゃん。

 

なお、初期セットアップ中の甥っ子氏の様子↓

微妙に見えづらいんですが、MBAの横にコーヒーが置いてあります。
今からこんなんで将来ノマドワーカーになってしまわないか心配です(?)

それとこの子、まだ2歳なのにブラックコーヒーだったり野菜ジュースだったりうどんだったりが好きで嗜好が渋すぎる。

 

以上です!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です