水天宮前駅から歩いて数分、”博多ラーメン しばらく”に行ってみた

気の向くままに近所で見つけたラーメン屋でチャーシュー麺を食べてきました。

Pocket

こんばんは。

 

昨日、仕事中に無性にチャーシュー麺を食べたくなりました。
で、仕事の後に食べて帰ろうと思ったのですが、あいにくチャーシュー麺がおいしい店を知らず、
帰り道どっかにないかなーと思って”チャーシュー麺 東京”みたいなワーズでテキトーにググったわけです。

そしたらね、見つけたんですよ。
水天宮前とかいうちょうどいいところに、”博多ラーメン しばらく“っていうラーメン屋があるのを。
半蔵門線ユーザーのワイ、大歓喜

ってわけで早速行ってきました。

 

 

お店の場所は水天宮前駅5番出口を出て、そのまま新大橋通りを真っ直ぐ歩いて数分の所でした。

 

暗くなってしまいましたが、お店の外観

 

店の扉、引き戸なんですが結構重かったです。
入ると店主っぽいおじさんが元気な声で迎えてくれました。

店内の席はオールカウンター席(多分)で15席ほど。
20時頃でしたが、半分程度の埋まり具合で、ちょっと薄暗く落ち着いた雰囲気でした。

券売機があるので食べたいラーメンを選んで買います。
大判スペシャルラーメンが気になりましたが、チャーシュー麺が目的だったはずなのでチャーシュー麺を選びました。
普段博多ラーメンを食べる時は替え玉を2つ頼むのですが、今回はチャーシュー麺ということでボリュームを考えて1つだけにしました。

 

そして席について”麺硬め”でオーダーして2分ほど、すぐにチャーシュー麺は出てきました。
さすが博多ラーメン、ミニスーファミを注文確定する前に出てきてしまった。
(お店に来る直前に「ヨドバシでミニスーファミが注文できるようになっている」という情報をTwitterで目撃していたのでした。)

 

チャーシュー麺、写真ブレてる…

 

出てきてまず思ったのが、丼小さっ!ってことでした。
直径15cmぐらいしかないんですよ、この丼。
(大判ラーメンになるともっと大きい丼で出てくるようです。)

まぁそうはいってもさすがチャーシュー麺を名乗るだけあって、チャーシューは麺を全部覆うぐらいの量が乗ってました。
一枚一枚はそこまで厚みも面積もないのですが、博多ラーメンならこれぐらいがちょうどイイ感じな気がします。

スープも真っ直ぐな細麺も、オーソドックスな博多とんこつという感じでうまい。
あとネギがおいしかったです。
ネギ最高。

 

こんな身近に博多ラーメン屋があったなんて知りませんでしたが、とんこつラーメン好きとしては嬉しい限りです。
次来た時は大判スペシャルラーメン+餃子を食べたいと思います。

 

以上です!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です