期日前投票に行ってきました

Pocket

f:id:sarukichi7:20171019225400p:plain

こんばんは。

本日、衆議院選の期日前投票に行ってまいりました。
(投票日は実家に帰っている予定で投票できないため。)

今年7月の都議会議員選挙は諸事情で投票できなかったので、今回の衆議院選が実は今の家に引っ越してきてから初めての投票になります。

さて、今回の投票にあたっては以下の記事を参考にしました。

www.buzzfeed.com

ここで紹介されている、 JAPAN CHOICE が投票する候補者・政党を調べる・決める際にとても参考になりました。

まず候補者ですが、自分が所属している選挙区を選べば候補者一覧が出てきますし、(存在していれば)候補者の公式Webや、TwitterFacebookといったSNSアカウントへのリンクもあるので、候補者の割りとリアルタイムな考えなんかも読むことができるようになっています。
そもそも自分の選挙区が何区なのかわからない!という人でも、地図上で自分の居住地域を選べば何区なのかわかるようになっています。

各政党ごとの政策も、政策比較にパッと見でわかりやすくまとまっています。
これは必見です!
LGBTに関する各政党の政策なんかも載っていて、個人的にはそこが高評価です。

僕は今の選挙区内に移住してから初めての投票だった上に、そもそも候補者って誰がいて、どんな人でどういう政策を考えているのか、ということを全く知らなかったし、
今更情報収集するにも時間が厳しいしどうしようか?と悩んでいるところだったので、そういう人間にとってはうってつけのサービスではないかと思います。
あとは「各党の政策とか全然わかんない!投票はしたいけど、適当に票を投じたりはしたくない!」っていう人にも、とりあえず一見することをオススメしますよ。

皆さんも投票で自分の意思を示していきましょうね!
未来がかかっていますよ!

以上です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です